神社詳細データ
写真( 8500 / 160 - 89 )

二宮神社 (ニノミヤジンジャ)
《旧社格》 郷社 [ 東葛飾 支部 | 本務神社 ]
御祭神
速須佐之男命
稲田比賣命
大国主命
藤原時平
大雀命
誉田別命
御由緒
弘仁年間、嵯峨天皇の勅創。古来、寒川神社、二宮大神と称していた。治承4年藤原師経が当国へ左遷された折、藤原時平公を相殿に合祀した。文安2年、馬加の城主千葉康胤の奥方が懐妊11ヶ月になっても、出産の模様がなく、康胤は心配して二宮神社他畑・武石・馬加の神職に、馬加の磯辺において安産祈願を命じた。執行後間もなく無事出産されたことにより、康胤は御礼の祭典を近郷21ヶ村の総社二宮神社において盛大に執行した。これが7年大祭の起源である。現在丑年・未年の7年目毎に、当社他8神社の神輿を集めて大祭を行っている。慶長年中、東照宮が上総国東金へ御成りの際参詣され、御墨印をよせられ、2代将軍秀忠公より御朱印の寄付があり、3代将軍家光公より御朱印を以て、下総国千葉郡三山村において神領10石の奉献あり、貞享2年6月11日5代将軍綱吉公より社領の寄付等があった。明治43年12月16日、千葉郡二宮村三山字北ノ海道の無格社若宮八幡神社、同所字西庭の摂社阿波八幡大神を本社へ合祀した。
例祭日
10/16
例祭日は神事(祭儀)のみ行ない、御神輿・山車・露店などは別の日に出る場合があります。
お出かけの際は念のため 神社にお尋ねください。
 
■ お役立ち情報   [ アイコン説明 ]
ホームページ E-mail 神主がいつもいる 御朱印がある 神葬祭ができる 自動車の御祓ができる 神社で御祓ができる 地鎮祭等に出張できる  

■ 交通 駐車場 〔普通〕 80台 /〔大型〕 0台
□ 郵便番号 〒 274-0072
□ 鎮座地 千葉県 船橋市 三山5-20-1
□ TEL 047-472-1213
□ FAX 047-472-2536
□ ホームページ http://www.ninomiya-jinja.jp  
□ 電子メール info@ninomiya-jinja.jp  

このウェブページの著作権は、「神社のひろば」が保有します。| (c) 2019 神社のひろば | 監修 千葉県神社庁