神社詳細データ
写真( 363270 / 1280 - 892 )

写真( 435954 / 1280 - 893 )

写真( 363717 / 1280 - 907 )

写真( 342443 / 1280 - 884 )

側高神社 (ソバタカジンジャ)
《旧社格》 郷社 [ 香取 支部 | 本務神社 ]
御祭神
側高大神
御由緒
香取神宮の摂社。社伝に、神武18年の創建という。古来、祭神は神秘として口にすることを許されず。俗に言わず語らずの神とのみ伝う。香取神宮の古い差定に「以側高天神為大行事可令糺定」とあり、また旧記にも「起請することあれば必ずこの神に質す」と見えるなど信仰の歴史が偲ばれる。境内には老杉が生い茂り、裏山よりは、筑波山、利根川、鹿島の森を一望に見はるかし風光絶佳である。社殿は慶長年間に改築されたもので、桃山時代の建築様式は県の有形文化財になっている。
例祭日
12/07
例祭日は神事(祭儀)のみ行ない、御神輿・山車・露店などは別の日に出る場合があります。
お出かけの際は念のため 神社にお尋ねください。
 
■ お役立ち情報   [ アイコン説明 ]
自動車の御祓ができる 神社で御祓ができる 地鎮祭等に出張できる  

■ 交通
□ 郵便番号 〒 287-0013
□ 鎮座地 千葉県 香取市 大倉1番地
□ TEL 0478-57-0446
□ FAX
□ ホームページ  
□ 電子メール  

このウェブページの著作権は、「神社のひろば」が保有します。| (c) 2019 神社のひろば | 監修 千葉県神社庁