神社詳細データ
大須賀大神 (オオスガダイジン)
《旧社格》 郷社 [ 香取 支部 | 本務神社 ]
御祭神
天照皇大神
經津主神
素盞嗚命
天兒屋根命
武甕槌命
御由緒
弘仁元年の勧請。社伝に「天慶中、平将門反するや伊能二郎官軍に属し功有り、大須賀荘内の地を賞賜せらる。是に於いて春日大神の旧地を造営し、この地の総社として大須賀大明神と称す。社殿の造営は、常に千葉氏の所管たり。当時100石有り、天正19年徳川家康より30石の朱印地を寄す。孫家光にいたり葵章御幕を納め、幕府の崇敬最も篤し。寛政中に大火有り、伊能睦介之を再建す。幕府造営料として黄金10枚下賜さる。現在の社殿即ち之なり」とある。明治初年郷社に列した。
例祭日
04/17
例祭日は神事(祭儀)のみ行ない、御神輿・山車・露店などは別の日に出る場合があります。
お出かけの際は念のため 神社にお尋ねください。
 
■ お役立ち情報   [ アイコン説明 ]
 

■ 交通
□ 郵便番号 〒 287-0204
□ 鎮座地 千葉県 成田市 伊能345番地
□ TEL 0478-73-3230
□ FAX
□ ホームページ  
□ 電子メール  

このウェブページの著作権は、「神社のひろば」が保有します。| (c) 2019 神社のひろば | 監修 千葉県神社庁