神社詳細データ
山倉大神 (ヤマクラダイジ)
[ 香取 支部 | 本務神社 ]
御祭神
高皇産霊命
建速須佐之男命
大物主神
他2柱
御由緒
社伝によると、創建は第52代嵯峨天皇の弘仁2年霜月初卯の日で、今から1170年前の事である。当時この東国地方に厄疫猖獗を極め手の施しようもなかったが、霊験あらたかな三神を勧請鎮斉して熱心に厄病退散の祈願を込めた効あって病魔漸く退散したとある。例祭の近づく頃ともなれば附近を流れる栗山川に鮭が溯るので、この鮭を犠牲として神前に献じたことから、古来より龍宮神献の御鮭と語り伝えられている。風除けの神・鮭の神として他県にまで喧伝された所以である。
例祭日
12/07
例祭日は神事(祭儀)のみ行ない、御神輿・山車・露店などは別の日に出る場合があります。
お出かけの際は念のため 神社にお尋ねください。
■ 境内神社

《末社》
白幡神社
天神社
古峯神社
浅間神社
水神社
 
■ お役立ち情報   [ アイコン説明 ]
 

■ 交通
□ 郵便番号 〒 289-0426
□ 鎮座地 千葉県 香取市 山倉2347-1
□ TEL 0478-79-2345
□ FAX
□ ホームページ  
□ 電子メール  

このウェブページの著作権は、「神社のひろば」が保有します。| (c) 2022 神社のひろば | 監修 千葉県神社庁