神社詳細データ
松山神社 (マツヤマジンジャ)
[ 海匝銚 支部 | 本務神社 ]
御祭神
伊弉册命
誉田別命
天兒屋根命
御由緒
平城天皇の大同元年に伊弉册命を奉斉。後鳥羽天皇の建久5年誉田別命・天兒屋根命を合祀する。源頼朝が神領30貫を寄進し社殿を造営する。天正19年徳川家康が神領10石を寄進、以下歴代御朱印永読す。地頭中根大隈守等年々祭祀料として御蔵米の寄進あり・社殿の造営修理毎に御蔵米10俵ないし15俵の寄進を例とした。旧号松山権現、徳川幕府になって松山大明神、明治元年松山神社と改称。同6年10月村社に列した。
例祭日
04/13
例祭日は神事(祭儀)のみ行ない、御神輿・山車・露店などは別の日に出る場合があります。
お出かけの際は念のため 神社にお尋ねください。
■ 境内神社

《末社》
阿須波神社
稲荷神社
子安神社
 
■ お役立ち情報   [ アイコン説明 ]
 

■ 交通
□ 郵便番号 〒 289-2152
□ 鎮座地 千葉県 匝瑳市 松山1123番地
□ TEL 0479-73-3339
□ FAX
□ ホームページ  
□ 電子メール  

このウェブページの著作権は、「神社のひろば」が保有します。| (c) 2019 神社のひろば | 監修 千葉県神社庁