神社詳細データ
写真( 13727 / 160 - 120 )

写真( 11812 / 120 - 160 )

写真( 11971 / 160 - 120 )

写真( 12147 / 160 - 120 )

写真( 13617 / 120 - 160 )

鎌数伊勢大神宮 (カマカズイセダイジングウ)
[ 海匝銚 支部 | 本務神社 ]
御祭神
天照皇大神
御由緒
寛文11年伊勢内宮荒木田神主梅谷長重の創立である。寛文初年伊勢桑名の藩士辻内刑部佐衛門等によって下総国椿の湖の開発工事が起工されたが、時の普請奉行久松越中守は梅谷長重に依頼し、伊勢神宮に大業の完成を祈った。長重の祈祷後数年でようやく大洋に通じる大疎水を開き、干潟となった椿の湖に18ヵ村を開拓した。そのため現在地に社殿を造営し、干潟郷土の総鎮守とした。昭和3年郷社に列した。
例祭日
03/27
例祭日は神事(祭儀)のみ行ない、御神輿・山車・露店などは別の日に出る場合があります。
お出かけの際は念のため 神社にお尋ねください。
文化芸能
春の大祭に県無形文化財指定の神楽あり。
 
■ お役立ち情報   [ アイコン説明 ]
神主がいつもいる  

■ 交通 駐車場
□ 郵便番号 〒 289-2505
□ 鎮座地 千葉県 旭市 鎌数川西1番4314番地
□ TEL 0479-62-1982
□ FAX
□ ホームページ  
□ 電子メール  

このウェブページの著作権は、「神社のひろば」が保有します。| (c) 2019 神社のひろば | 監修 千葉県神社庁